sanmarusan体験談-5|美脚な10代女子大生のローション足コキ

sanmarusan体験談

男性の中には、「仕事で出張→見知らぬ土地の風俗で遊ぶ」って人、きっと多いですよね( ̄ー ̄)
実は私もそのうちのひとりでして、出張すると必ずといっていいほど夜遊びしてしまいます。
知らない土地ならではのあの開放感が、私をいつも以上にド変態にしてくれるから不思議ですw

しかし最近では、むしろ風俗よりサンマルサンを使っています。
出張先の地域に住む女性とアポをとり楽しむ…というね( ̄ー ̄)
都道府県絞り込み機能をフル活用して出会いゲットですw

スポンサーリンク
1週間無料トライアル_ヤれるマッチング

脚フェチのハートを鷲掴み!スタイル抜群美脚女子大生

この前もちょうど出張の予定が入りましたので、サンマルサンで女性キャストを検索。

ちなみに今回の出張先は、明太子でおなじみの福岡県!
というわけで、福岡&福岡近隣の県(熊本や大分県など)で絞り込みです。
福岡に限定していないので、やっぱり結構ヒットしますね。

その中で、プロフ画像をアップしているキャスト中心に、ざざ~っとチェックしていきます。

すると…

んっ?なんだこの美しい脚画像は!?

細いけれどもギスギス感なし、しなやかで長いまさにTHE・美脚!
これは脚フェチとして見逃せません。

すかさずプロフィールを開くと、10代後半の女子大生であることが判明( ̄▽ ̄)若いですね~。
ちなみに名前はRちゃん、身長は170cm超えです!
顔から下しか写っていないのでどんなお顔立ちかはわかりません。
が、正直こんなスタイル抜群美脚女性なら、もし多少へちゃむくれだとしてもノープロブレムです( ̄ー ̄)

もう彼女しかないだろと思い、さっそくメールを送ります。
ほどなくして返信があり、駅で待ち合わせることになりました!

身体はもちろんお顔もナイス

出張先で仕事を終え、Rちゃんを待ちます。

約束の時間が近付いた時、メールで「もうすぐ着きます」のお知らせ。
多くの人が行き交う中、ドキドキしながら待っていると、前方から長身の女性が歩いてきました。

服装は白いパンツと濃い紫のニット、茶髪のアップスタイル。
事前にメールで聞いていた特徴そのものです。

「すみません、もしかして…」

「あ!○○さんですか?」

「そうですー、Rちゃんだよね?」

「はい、初めまして~」

もし多少顔がアレでもスタイル抜群ならノープロブレム!
そう思っていましたが、アレだなんてとんでもない。
とっても素敵な美女じゃないですか( ̄▽ ̄)!

辺りを見回すとたくさんの女性が歩いているわけですが、Rちゃんレベルの女性はそうそういません。
スタイルも本当に素晴らしく、長身なことも相まってモデルのようでした。
ホテルへ向かう際に交わした雑談でも、思わず「モデルのバイトとかしてるでしょ?」とか聞いちゃいましたからねw

「うーんたまにやってるね。水着で撮影とか。サンマルサンで仲良くなった、カメラ小僧の人とかとw」

「おお~。そういえば写メでくれた水着画像もすごい良かったしね」

「えへへw○○さんも撮りたい?」

「だめだめ、写真撮るのめちゃくちゃ下手だから。毎回ピンボケw」

「アハハw確かにそれはまずいかも~w」

見た目はイイオンナですが、全然飾ってなくて気さくです。
マジでとびきりの上玉ですねこりゃ( ̄ー ̄)

ローションたっぷり足コキプレイ

慣れない土地なので、ホテルのリサーチはいつも以上にしっかりやりましたw
おかげで滞りなくスムーズにIN。
先にRちゃん、その後私もシャワーを浴びます。

シャワーを終え部屋に戻ると、Rちゃんバスタオル姿のままベッドでくつろいでいました。
シーツの上に投げ出された足がたまらなく美しい…
脚線美とはこの足のためにある言葉ではなかろうか?と思う私( ̄ー ̄)

ついつい見とれていると「どうしたの?ほら、脱いでココ寝て^^」と指示が。

言われるがままバスローブを脱ぎ仰向けになると…
Rちゃんさっそく足コキ体制に突入!

「え、いいの?いきなり?」

「いいよ、だって好きなんでしょ?」

※私が足コキ好きの脚フェチ野郎であることは、もちろん事前にお伝え済みですw

しかし足コキを始めた瞬間、「あ、そうだ忘れてた」とつぶやき、カバンをごそごそ。
なんとRちゃん、ローションを持参してきたのです。

「いっぱい余ってたから、ちょうどいいかなって♪」
そう言ってローションをペニスにたっぷり垂らし、ぬるぬる状態でいやらし~くコキコキ…
ていうか、わざわざ持参とはw普段からローションプレイやりまくりなんでしょうか?エロいですなぁ( ̄ー ̄)

足裏の体温×ぬるぬるローションの感触。
この2つが融合することで、ペニスがなんとも言えない感覚に見舞われます。

普通の足コキもいいですが、ローション足コキもすごいです。
これを美脚でやられちゃってるんですから、興奮度がハンパじゃありません。

「どう?気持ちいい?」

「うん、気持ちいいよ、すごいよ…」

クチャクチャ、ニチョッ…

ローションの卑猥な音が、エロチックなムードをさらに盛り上げます。

そしてラストスパートと言わんばかりに、上下に激しく動かされた瞬間!

「うっ…!」

ローションまみれのペニスから、大量の精子がドクドクと発射されました。

足コキ終了後もやっぱりローションは欠かせないw

ローション足コキプレイを終えた私とRちゃんは、しばしベッドで添い寝イチャイチャ。
添い寝に飽きてきたところでwRちゃんのオマンコをさわさわし、手マンで前戯。

たっぷり濡らしマン汁大洪水となったので、綺麗な脚を持ち上げて正常位での素股プレイ!
この時もローションでペニスをヌラヌラさせ、滑りよくした状態で素股を楽しみました。
もはやローションは必須アイテムという感じですw

そしてまたもや射精感がこみ上げてきたので、今度はRちゃんの脚に精子をぶっかけ!
Rちゃんも「挿れられてるみたい…やばい…」と感じまくり、イッちゃってました。

Rちゃんとまた会えるんなら、何度福岡に出張してもいいですね。
というかもう福岡住みたくなるほどですw

sanmarusanの登録女性ランキングはこちら↓

sanmarusan公式ランキング